店舗の集客アップにつながる!のぼりの設置方法と配色

のぼり旗の制作応援サイト

のぼりは等間隔に設置すると目に入りやすくなるため効果的です。設置は目立つ場所に、配色を工夫することで集客がアップします。

のぼりの制作応援サイトのメイン画像

店舗の集客アップにつながる!のぼりの設置方法と配色

設置するだけで存在感をアピールできるのぼり。

配色や設置場所を工夫するだけでさらに集客をアップさせることができます。

ちょっとしたコツで注目を集められる、ワンポイントアドバイスを見ていきましょう。

◇注目記事:配達需要の高まりに対応するのぼり◇https://www.sankei.com/life/news/200501/lif2005010027-n1.html(産経ニュース)(外部サイト)

◆のぼりの設置は等間隔が効果的!注目を集めるには、のぼりを複数使うのがコツ。

しかし、ただやみくもにのぼりを設置するのはNG。

人間の視覚は180cm間隔で情報が目に入ると印象に残るとされています。

そのため、等間隔でのぼりを設置するのがポイント。

設置するのぼりは同じものでも構いませんが、同系色で異なる文言ののぼりを配置する、同じデザインで色違いののぼりを対になるように交互に配置するなど、見せ方の工夫をプラスするとさらに効果的です。

◆設置場所のポイントのぼりは目立ってこそ、集客力を存分に発揮します。

どこに設置したとしても、いちばん目立つ場所にのぼりを設置するよう心がけましょう。

設置店舗が元々目立たない場所にある場合は、店舗までの道のりにのぼりを設置して誘導させるのも効果的です。

◆注目を集めるのぼりの配色とはのぼりは視覚にインパクトを与えることが重要です。

配色を考慮し、のぼりに注目がいくよう工夫しましょう。

飲食店などは赤や黄色を取り入れると食欲をそそり、視覚的にも目立つため有効です。

イベントに使用する場合は季節に合わせて暖色と寒色を使い分けるといいですね。

のぼりは目立たせる工夫をプラスすることで、さらなる集客アップが期待できます。

設置場所や配色に工夫を加え、注目度の高いのぼり作りに挑戦しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトコンテンツ

メールフォーム

あなたの声をお聞かせください!

お名前

性別

年齢

メールアドレス

内容


Copyright (C) http://www.blogdofu.net/. All Rights Reserved.