のぼりのポールやチチとは?のぼりの用語を徹底解説

のぼり旗の制作応援サイト

チチとポールはのぼりを固定するために必要なパーツです。取りつける場所により見え方や強度が変わるため、バランスよく配置するようにしましょう。

のぼりの制作応援サイトのメイン画像

のぼりのポールやチチとは?のぼりの用語を徹底解説

のぼりの固定は、チチとポールが必要不可欠。

聞き慣れないチチという言葉、いったいどんな役割を持つかご存じですか?今回は、のぼりに使われる用語と用途を覚えていきましょう。

◆のぼりのポールとチチとはのぼりを支えるにはポールが必要となります。

そしてそのポールとのぼりを固定する重要な役割を担うのが「チチ」です。

チチはのぼりとポールをつなぐための、輪っか状の布を指します。

のぼりに縫いつけ、ポールをチチに通すことで簡単に固定することができます。

縦辺と横辺のそれぞれ一か所ずつにチチを取りつけるのが一般的です。

ちなみに諸説がありますが、チチはポールに等間隔で取りつけられている姿が犬の乳に似ているためつけられた、という説があります。

◆効果的なチチの色や配置方法チチを縫いつける間隔や長さ、数などはのぼりの素材や設置場所によって調整するのがポイントです。

チチの取りつけは目に留まりやすいという理由から、左側につけるのが一般的。

もちろん風向きや設置環境などにより、左右どちらにつけるかを決定します。

チチの位置によってのぼりの表裏、どちらを向くかが決まるため、目につきやすい方向が表を向くよう調整しましょう。

チチの色はのぼりのインパクトを消してしまわないように、白を使用するのがおすすめです。

のぼりのチチは、のぼりのデザインをきれいに見せるため計算して取りつけなければなりません。

位置や間隔、色などを見極め、効果的な位置に設置しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトコンテンツ

メールフォーム

あなたの声をお聞かせください!

お名前

性別

年齢

メールアドレス

内容


Copyright (C) http://www.blogdofu.net/. All Rights Reserved.